宝塚 西宮 伊丹のiphone修理は当店におまかせください!

シングルレンズのポートレートの仕組み

2020-06-10

こんにちは

スマートデザインの南口です

 

前回、ポートレートの仕組みについて

ご紹介しました

(https://smartdesign-tz.com/news/4908/)

 

簡単にまとめると

2つのレンズでそれぞれ写真を撮り

被写体と背景を判断し、合成している

という仕組みでした

 

では単眼カメラの場合、どのようにポートレートをつくっているのでしょうか?

簡単に言うと

1つのカメラから入ってきた画像を

機械学習によって、人物と背景を読み取り

ぼかす部分とそうでない部分を分けている

ということです

 

そのため単眼レンズのポートレートの場合

ポートレート撮影の条件もあり、

人物以外のものはポートレート撮影できません

さらに検証したところ

マスクを着けている状態では顔を認識するときとしない時があるため

人物でもポートレート撮影ができないことがありました

しかし、2つの画像の視差を利用していない分

近い距離でポートレート撮影ができます

 

 

使っている方が多いiPhone7やiPhone8でも使えたら…と思いますが

まず、単眼カメラでポートレートができる機種は

iPhoneXR、iPhone11、iPhoneSE(第2世代)です

 

そしてXRにはA12 Bionic、11とSE(第2世代)にはA13 Bionicという

チップ(コンピュータ)が搭載されています

A〇が意味するのはその機種が何世代目なのかを示し

例えばA12だと12世代目に開発されたチップであるということです

 

対してiPhone7にはA10 Fusion 、iPhone8にはA11 Bionicが搭載されています

単眼ポートレートが可能なのは

A12以降のチップであり

iPhone7や8で単眼カメラのポートレート撮影ができないのは

内部のチップが対応していないからと分かります

 

まとめ

☆ポートレート撮影は2つの画像を

処理することでボケを表現している

☆単眼カメラの場合は機械学習でボケを作っている

☆単眼カメラでは人物以外のポートレート撮影ができない

 

当店では、カメラレンズを保護するカバーも販売しております

個性を出すのにぴったりですので

ぜひ一度ご覧ください!

【スマートデザインのご予約はこちら】

TEL予約:0797-78-8766 営業時間11:00〜20:00 ※火曜日定休日
HP予約:https://smartdesign-tz.com/reservation 24時間受付中

兵庫県の宝塚、西宮、伊丹でiPhone修理、買取ならおまかせ!!

兵庫県の宝塚、西宮、伊丹でiPhone修理、買取ならおまかせ!!
画面割れ、ガラス割れ、バッテリー交換即日対応!!

料金詳細はこちら

買取料金はこちら

オンライン修理予約はこちら

お問い合わせはこちら

お電話でのご予約はこちら↓

TEL:0797-78-8766

タップして電話する

「Smart Design スマートデザイン」
兵庫県宝塚市宮の町1-11 水野ビル1階
営業時間11:00〜20:00 ※火曜日定休日

move_top